いこいの広場

平成24年度より、星が丘地区社協では、福祉コミュニティ委員会を立ち上げ、会議の開催や、他地区社協の事例を視察してきました。

その結果、地域福祉コミュニティの拠点の場となることを目指して、「星が丘地区いこいの広場」を平成25年11月に、「千代田いこいの広場」を平成26年3月に、「横山いこいの広場」を平成27年3月に開設しました。

星が丘地区および近隣に居住する方々が集える憩いの場、交流の場として「いこいの広場」をご活用ください。

星が丘地区いこいの広場

星が丘地区及び近隣に居住するあらゆる世代が集える憩いの場、交流の場を提供します。

実施までの経過・・・5月17日第1回実行委員会開催。実施要項を関係機関や役員会にて説明をして承認を得ました。毎月第3金曜日に定例会を開催し、11月開始を目指して広報や担い手の募集方法、食事のコーナー・趣味のコーナーの内容を検討しました。9月には試行日を設けカレーやコーヒー、ピザの試食を行いました。10月には保健所の方を招いて食中毒予防講座を実施。

)星が丘いこい(手芸。星が丘いこいの広場 食事の部01

 

 

千代田いこいの広場

千代田地区の高齢者のいこいの場と交流の場の提供を目的とします

もともと地域活動が活発な千代田地区ですが、「みんながきがるに立ち寄れて楽しめる場所があるといいね」という思いで、様々な人がこの事業に協力しています。

平成25年11月のおためしオープンには約70名の参加者があり、おしゃべりをしたり、地域の人が教える手芸やグラウンドゴルフに参加したり、皆さんとても楽しんでいました。またコーヒータイムのトーストは地元パン店の食パンを使い、おいしいと大評判でした。「できるところから少しずつ、担い手も楽しく、来る人も楽しく続けていきたい」という中原委員長の言葉が、そのまま千代田いこいの広場委員会の活動モットーです。

千代田いこい(グラウンドゴルフ)01 千代田いこい(麻雀)01 千代田いこい①01 千代田いこいの広場 手芸01

横山いこいの広場 平成27年3月11日(水) OPEN

横山地区および周辺地域の皆さんのいこいの場と交流の場の提供を目的としています。

「横山いこいの広場」の特徴としては、高齢者だけでなく、若い世代も気軽に集える場となるよう、ゴムバンドを使ったストレッチ体操を行っています。

インストラクターの掛け声のもと、高齢の方も楽しめるように、みなでいっしょにゆったりと体を動かしています。

その他にも、おしゃべりに花を咲かせていたり、健康麻雀を楽しんでいたり、皆でいっしょに歌を唄ったり・・・あちらこちらで笑い声が弾ける場となっています。

一人で参加される方も大歓迎!!。地域の中に顔なじみの方ができると、とっても楽しいですよ。

横山集会所(横山6丁目)で毎月第2水曜日の午前10時から正午まで開催しています。

01IMG_0028 01IMG_0041