Tag Archive for 災害時たすけあい事業

災害時たすけあい事業のお知らせ

まごころJPG-2

災害時たすけあい事業の申込みの質問について

 現在、星が丘地区では「災害時たすけあい事業」の申込み受付をおこなっています。
 申込みにあたり電話での問い合わせも多く、色々な質問などがあります。
 疑問に思われている事について内容を記載します。

質問1. 災害時たすけあい事業は個人情報を記載するので心配ですが?

回答1. 申込書に記載する情報は事務局と管轄の自治会で管理をします。
   災害時などの緊急時に責任者が安否確認などで使う名簿となります。
   他にこの名簿を使用したり、公開する事は一切ありません。

質問2. 具体的にどのような事業を行うのですか?

回答2. 星が丘地区で災害時に不安のある方(要援護者)を募り、その方たち
   の支援者を決定します。災害時の際は、その支援者が要援護者の安否
   確認を行います。当面は、災害時の安否確認のみとしていますが、
   今後、避難支援体制についても検討していきたいと考えています。
   また、通常時の見守りにもつなげていきたいと考えています。
  

質問3. 申込書が1枚しかありません、家族で申込みをしたいのですが・・・。

回答3. 申込書は、一人1枚記入することになります。
   家族の用紙が足りない場合には、加入している自治会、もしくは星が丘公民館の
   窓口に配置しております。

質問4. 自治会に加入していませんが、申込書を提出しても大丈夫ですか?

回答4. 災害時たすけあい事業は星が丘地区管内全体の事業として実施しています。
   自治会未加入の方でも提出する事が可能です。この機会に自治会加入を検討して頂けると
   有難いと考えております。

質問5. 現在はまだ元気ですが、将来的に心配なので申込書を出しておいても大丈夫ですか?

回答5. 申込書の提出理由に上記の理由を記載して頂ければ大丈夫です。

 

 

災害時たすけあい事業 事務局
(星が丘公民館内)

星が丘地区で災害時たすけあい事業の申込みが始まります!

星が丘地区自治会連合会(会長:竹田幹夫)が中心となり、災害時たすけあい事業の申込みを開始します。ご案内、申込書(同意書)については、自治会員の方は、自治会の回覧でお渡しをします。また、自治会未加入の世帯については、各自治会から随時配布をする予定です。

皆様のご協力をよろしくお願い致します。

 ※以下、災害時たすけあい事業の案内書

【災害時たすけあい事業について】

 万が一、災害が発生した場合、最初に自分の身を守り、家族の安全を確認した後、近所の方の支援も含めて必要な行動に移ります。その災害で避難を必要とする場合には、近所のたすけあいが欠かせません。

 星が丘地区では相模原市役所と連携し、地区自治会連合会と民生委員児童委員が中心となって、災害時における近所でのたすけあいや安否確認を推進する体制の確立を目指しています。

 自分や家族の力だけでは災害時に心配な方は、別紙「災害時たすけあい事業 情報提供同意書」に記入し、添付の封筒にて12月26日までにご返送ください。 (その後は随時募集します)

【対象について】

 この事業の対象になる方につきましては、特に年齢や性別等の制限は設けていません。現在の状況で災害時に不安がある方につきましては、全て対象となります。 

【同意書の記入・提出について】

 「同意書」につきましては、同一世帯でも1人1枚記入をするようにお願いします。用紙が不足の場合は、お手数ですが、事務局までご連絡ください。 

【同意にあたって】

 災害時の状況によっては、支援者も被災者になりうることなどから、同意していただいたことで、災害時の支援が必ずしも約束をされるものではありません。 

【個人情報の取扱いについて】

 ご提供いただきました個人情報につきましては、星が丘災害時たすけあい会及び各自治会において適正に管理し、避難支援体制の構築などの目的以外には、一切使用しません。

 

★中央区役所 地域振興課 本庁地域まちづくりセンター
★星が丘地区自治会連合会
   災害時たすけあい事業 事務局