Tag Archive for 星が丘地区

星フェス最新情報

星が丘ふれあいフェスティバル最新情報

●平成27年10月25日(日)開催の星が丘ふれあいフェスティバル(以下星フェス)のポスターと会場見取り図(案)が出来上がりました。

それぞれの図をクリックすると拡大されます。

星フェス2015ポスタ原稿

(星フェスポスター)

会場見取り図(会議後修正版)H27スタンプ改訂版 HP掲載

 

(星フェス会場見取り図)

●第2回星フェス運営会議のお知らせ

 日時 10月9日(金) 19時~

 場所 公民館

 お忙しいところ誠にすいませんが関係各所様よろしくお願い致します。

第5回 星が丘地区ふれあいフェスティバルについて

平成27年10月25日(日)に「第5回 星が丘地区ふれあいフェスティバル」が開催されます。

◆日  時   平成27年10月25日 午前10時~午後3時まで
◆場  所   星が丘小学校 校庭
◆催事内容   ステージでの踊り、演奏などのパフォーマンス、模擬店など
◆主  催   星が丘地区ふれあいフェスティバル実行委員会
実行委員長 竹田 幹夫

プログラム、ポスターは決定次第公開いたします。

各協力団体、役員の皆様次回の部会は

ステージ・広報部  7/22 公民館内コミュニティ室 19:00

アトラクション部   8/25 公民館内料理実習室  19:00

模擬店・展示部   8/11 公民館内コミュニティ室 19:00

会場部        9/29 公民館内小会議室     19:00

今後、新しい情報を追加していきます。

※星が丘地区ふれあいフェスティバルは相模原市地域活性化事業交付金により計画・実施されています。

平成27年7月15日
星が丘地区ふれあいフェスティバル
実行委員会 事務局

災害時たすけあい事業の申込みの質問について

 現在、星が丘地区では「災害時たすけあい事業」の申込み受付をおこなっています。
 申込みにあたり電話での問い合わせも多く、色々な質問などがあります。
 疑問に思われている事について内容を記載します。

質問1. 災害時たすけあい事業は個人情報を記載するので心配ですが?

回答1. 申込書に記載する情報は事務局と管轄の自治会で管理をします。
   災害時などの緊急時に責任者が安否確認などで使う名簿となります。
   他にこの名簿を使用したり、公開する事は一切ありません。

質問2. 具体的にどのような事業を行うのですか?

回答2. 星が丘地区で災害時に不安のある方(要援護者)を募り、その方たち
   の支援者を決定します。災害時の際は、その支援者が要援護者の安否
   確認を行います。当面は、災害時の安否確認のみとしていますが、
   今後、避難支援体制についても検討していきたいと考えています。
   また、通常時の見守りにもつなげていきたいと考えています。
  

質問3. 申込書が1枚しかありません、家族で申込みをしたいのですが・・・。

回答3. 申込書は、一人1枚記入することになります。
   家族の用紙が足りない場合には、加入している自治会、もしくは星が丘公民館の
   窓口に配置しております。

質問4. 自治会に加入していませんが、申込書を提出しても大丈夫ですか?

回答4. 災害時たすけあい事業は星が丘地区管内全体の事業として実施しています。
   自治会未加入の方でも提出する事が可能です。この機会に自治会加入を検討して頂けると
   有難いと考えております。

質問5. 現在はまだ元気ですが、将来的に心配なので申込書を出しておいても大丈夫ですか?

回答5. 申込書の提出理由に上記の理由を記載して頂ければ大丈夫です。

 

 

災害時たすけあい事業 事務局
(星が丘公民館内)

【警戒】古銭販売詐欺に注意!

星が丘地区周辺に、株式会社「金銀堂」のパンフレットが配付されています。

これは、古銭の購入の申込みを求めていますが、全国的に展開している詐欺グループです。

◎電話をしたり、申込みはしないでください。
◎金銀堂を名乗る者から電話があった場合には、「警察から詐欺と聞いている」と言い切断してください。

パンフレットには・・・・・
東京都渋谷区2-22-14渋谷二丁目ビル5F 株式会社金銀堂
などと記載されていますが、実在していません。

不振な電話があり、電話番号が分る場合は、相模原警察署(電話042-754-0110)に連絡をしてください。

 

相模原警察署防犯速報(No.28)より引用です。

星が丘地区夜間防災訓練の結果について

8月30日(土)星が丘小学校の校庭に自治会関係者が集まり、訓練の準備が始まりました。

各訓練の場所決め、白線で訓練位置に記を付ける作業や本部テントを作る作業など関係者で役割分担を決めて準備を行いました。

2 1

午後5:30頃から、単位自治会自主防災隊から避難者が集合を始め、午後6:00前には14自治会自主防災隊は全て集合が完了しました。各防災隊から避難者数が本部へ報告されました。

5 6

そして、竹田防災隊長、小池副市長の挨拶があり、夜間防災訓練が始まりました。

3 4

訓練は、10種類の訓練を班別に体験をする形式です。

避難所運営訓練や応急手当訓練、初期消火訓練、心肺蘇生訓練、炊き出し訓練、震度体験訓練など各訓練毎に単位自治会の自治会長が責任者となり進行をしていきました。

8 9
10 11
12 13

予定通りに、午後8時前には訓練は無事に全て終わり、閉会となりました。

今回の夜間防災訓練の参加者は479名でした。

 

【協力関係機関】

相模原市消防署緑が丘分署、相模原市中央方面隊第4分団本部、第4部、同後援会、消防団女性消防団、相模原市赤十字奉仕団、交通安全協会(千代田支部・星が丘支部)、交通安全母の会、星が丘小学校、星が丘高齢者支援センター、相模原市社会福祉協議会、星が丘地区社会福祉協議会、相模設備工業㈱、星が丘公民館、相模原市中央区役所

 

自治会関係者の皆様、関係機関の皆様、ご協力いただき、ありがとうございました。