災害時たすけあい事業の申込みの質問について

 現在、星が丘地区では「災害時たすけあい事業」の申込み受付をおこなっています。
 申込みにあたり電話での問い合わせも多く、色々な質問などがあります。
 疑問に思われている事について内容を記載します。

質問1. 災害時たすけあい事業は個人情報を記載するので心配ですが?

回答1. 申込書に記載する情報は事務局と管轄の自治会で管理をします。
   災害時などの緊急時に責任者が安否確認などで使う名簿となります。
   他にこの名簿を使用したり、公開する事は一切ありません。

質問2. 具体的にどのような事業を行うのですか?

回答2. 星が丘地区で災害時に不安のある方(要援護者)を募り、その方たち
   の支援者を決定します。災害時の際は、その支援者が要援護者の安否
   確認を行います。当面は、災害時の安否確認のみとしていますが、
   今後、避難支援体制についても検討していきたいと考えています。
   また、通常時の見守りにもつなげていきたいと考えています。
  

質問3. 申込書が1枚しかありません、家族で申込みをしたいのですが・・・。

回答3. 申込書は、一人1枚記入することになります。
   家族の用紙が足りない場合には、加入している自治会、もしくは星が丘公民館の
   窓口に配置しております。

質問4. 自治会に加入していませんが、申込書を提出しても大丈夫ですか?

回答4. 災害時たすけあい事業は星が丘地区管内全体の事業として実施しています。
   自治会未加入の方でも提出する事が可能です。この機会に自治会加入を検討して頂けると
   有難いと考えております。

質問5. 現在はまだ元気ですが、将来的に心配なので申込書を出しておいても大丈夫ですか?

回答5. 申込書の提出理由に上記の理由を記載して頂ければ大丈夫です。

 

 

災害時たすけあい事業 事務局
(星が丘公民館内)