防犯・交通事故防止夜間パトロールを実施しました。

12月4日(火)午後7時30分より、防犯・交通事故防止夜間パトロールが行われました。

星が丘地区内を6つのグループに分け、参加者は巡回及び啓発物品の配布を行いました。

パトロール後、各グループの班長(自治会長)と相模原警察署署員は公民館に戻り、パトロール結果を報告しました。

報告では、中高生の自転車の飛び出しや無灯火などがありました。また、ペットボトルに貼り付けられた住宅会社の広告が歩道に倒れており、踏み潰されているが、撤去してよいかどうかなどの質問もありました。各報告を受け、後日それぞれの機関へ報告、相談、依頼を行いました。