防犯・交通事故防止夜間パトロール

12月1日(金) 夜7時30分より、防犯・交通事故防止夜間パトロールが行われました。

星が丘地区内を6つのグループに分け、参加者は巡回及び啓発物品の配布を行いました。

パトロール後、各グループの班長(自治会長)、相模原市交通安全協会の支部長、防犯指導員、相模原警察署署員は大会議室に戻り、パトロール結果を報告しました。

報告の中で一番多かったのが自転車の無灯火運転です。次に路上駐車や自宅の車庫はみ出し駐車です。また、暗いので防犯灯を設置した方がよいという報告や子ども達が登校するのに危険なため信号機を設置して欲しいなどという報告もありました。各報告を受け、後日それぞれの機関へ報告、相談、依頼を行いました。

ご協力いただきました各種団体の皆様、寒い中お疲れ様でした。ありがとうございました