Archive for 2月 2018

平成29年度飲料水兼用貯水槽等取扱訓練

平成30年2月9日(金)午後2時30分から星が丘小学校にて飲料水兼用貯水槽等取扱訓練が実施されました。この訓練には危機管理局緊急対策課、県企業庁水道局、小池設備の皆さんの指導のもと、星が丘地区内の自治会長、防災関係者、防災専門員、星が丘小学校避難所運営協議会及び近隣の避難所運営協議会、市職員等計34名が参加しました。

避難所に設置されている「飲料水兼用貯水槽」は水道管と直結しており、普段は水道管の一部として水が循環していますが、緊急遮断弁の作動により水道管と遮断してタンク内の水を飲料水等として確保することができます。その確保した水をどのようにして汲み上げ、給水するかが、今回の訓練となります。

初めて見る貯水槽の取り扱いに参加者は、熱心に耳を傾け、災害時における円滑な水の供給を目指し、訓練に参加されていました。

寒い中、お疲れ様でした。

星が丘地区内 各自治会総会日程