Archive for 事業結果報告

可搬スタンドパイプ操作訓練についての報告

9月15日(日)午前9時30分から午前11時30分まで星が丘小学校校庭にて可搬スタンドパイプ操作訓練が行われました。消防団、消防後援会のご指導のもと、49名の方々にご参加いただきました。

訓練ではホースの延長、巻き方、道路にある消火栓への接続方法、小型消防ポンプ取扱い方法、放水訓練など実際に役立つ訓練を行い、技術を習得していただきました。

以下訓練の風景です。

平成30年度実施 星が丘地区地域活性化事業報告会開催!

5月20日(月)午後7時より、平成29年度実施 星が丘地区地域活性化事業 報告会が星が丘公民館にて開催されました。
22名の地域の方々にご参加いただき、平成30年度に実施された7件の発表に内容について、熱心に耳を傾け、質疑応答も活発に行われました。今後の星が丘地区の活性化に大きな期待が寄せられました。

 

【平成30年度事業名】

・高齢者生きがいづくり事業
・千代田ナイトフェスタ
・星が丘地区ふれあいフェスティバル
・中学生以上の子どもの地域活動参加促進事業
・やさしさいっぱい星が丘カルタ作成事業
・中央区振り込め詐欺対策事業

地域活性化事業交付金は、地域の活性化を目指し、市民のみなさんにより自主的な事業に対して交付される交付金です。5人以上のグループで応募できますので、趣旨に合致した事業で何かやってみたいと思われるものがある方は、是非、お問合せください。

<お問合せ先>

中央区役所地域振興課 本庁地域まちづくりセンター TEL 042-707-7049

なお特集ページはコチラにあります。

平成31年度星が丘地区自治会連合会定期総会が開催されました.

平成31年4月11日(木)午後7時から星が丘公民館 大会議室において定期総会が開催されました。
また総会に先立ち、相模原市中央区藤田区長、星が丘公民館後藤館長のご臨席を賜り、今年度は7名の退任自治会長及び41名の地域活動功労者に竹田会長から感謝状が贈呈されました。
これらは平成30年度に地域の振興、福祉・文化の向上等に尽力された退任自治会長及び地域活動功労者に感謝状が贈呈されるものです。
また、定期総会では、今年度も地区連会長には引き続き竹田会長が承認されました。

平成30年度相模原市自治会活動功労者感謝状贈呈式(市長感謝状)

 平成31年1月26日(土) 相模原市民会館 第1大会議室にて相模原市自治会活動功労者感謝状贈呈式が開催されました。この表彰は、地域住民の福祉向上に寄与した方を表彰するものです。

 星が丘地区では、自治会法人 千代田四丁目自治会の金ヶ江 實氏が受賞されました。誠におめでとうございます!

第8回 星が丘フェス募金ありがとうございました。

防犯・交通事故防止夜間パトロールを実施しました。

12月4日(火)午後7時30分より、防犯・交通事故防止夜間パトロールが行われました。

星が丘地区内を6つのグループに分け、参加者は巡回及び啓発物品の配布を行いました。

パトロール後、各グループの班長(自治会長)と相模原警察署署員は公民館に戻り、パトロール結果を報告しました。

報告では、中高生の自転車の飛び出しや無灯火などがありました。また、ペットボトルに貼り付けられた住宅会社の広告が歩道に倒れており、踏み潰されているが、撤去してよいかどうかなどの質問もありました。各報告を受け、後日それぞれの機関へ報告、相談、依頼を行いました。

自治会役員合同視察研修会を実施しました。

10月30日(火)、自治会長と各自治会の役員等総勢34名で『株式会社イノウエ』と『東急建設技術研究所』へ視察に伺いました。

『株式会社イノウエ』では、組紐を何本も組み合わせたヘアゴムなどを作っています。色とりどりの組紐で、たくさんの組紐機が作り出すアイデア豊富なデザインのゴム紐に、参加者皆さんが見入っていました。イノウエは従業員を大切にし、働きやすい環境づくりをしており、若い従業員の意見もたくさん取り入れ、お客様のニーズに合った製品を開発するなど、魅力あふれる会社でした。

『東急建設技術研究所』では、高層ビルによって発生する「ビル風害」の予測実験方法や残響室と無響室の体験など様々な技術研究を知り、参加者皆さんは驚いていました。東急建設は独自の技術力で色々な課題について研究し、他会社からの依頼や要望等に応えており、その技術力はとても高いものなのだと感じました。社会や環境の変化により課題は途絶える事がないため、常に新たな技術開発を目指しており、私達が安全に安心して暮らせるのは、陰で技術研究の開発があるためだと深く感銘しました。

とても充実した研修会でした。

『第8回星が丘地区ふれあいフェスティバル』開催報告

平成30年10月21日(日)星が丘小学校校庭にて『第8回星が丘地区ふれあいフェスティバル』が開催されました。昨年は雨天中止となったこともあり、今年はぜひ開催したいという皆さんの希望どおり、雲一つない青空の下で開催する事ができ、多くの皆様にご来場いただきました。

ステージでは、近隣の保育園や地域の団体などによるパフォーマンスや、地区内の商店からご提供いただいた景品による大抽選会やじゃんけん大会など楽しい催しが行われました。また、千代田4丁目自治会長の金ヶ江 實(かねがえ みのる)氏が作成した詐欺被害0運動応援歌「未来(あした)の為に」を市内で広く活用していただくため、相模原警察署への贈呈式が行われました。

校庭では各種団体が様々な模擬店を出店され、大盛況のうちに終了となりました。