Archive for 星が丘地区連事務局

くつろぎ亭 横山で「詐欺防止の出前講座」を開催します!

高齢者が定期的に集う事のできる「くつろぎ亭 横山」は大勢の方々が気軽に、自由に参加され、楽しめる、仲間作りの場、お互いの見守りの場となっています。

 

その「くつろぎ亭 横山」で詐欺防止の出前講座が開催されます。

 

◆開催日 平成27年 2月5日(木)午後1:00~午後2:00
◆場 所 くつろぎ亭 横山
◆内 容 オープニングセレモニー、開設理由・今後の進め方など
◆協 力 相模原市社会福祉協議会福祉推進課あんしんセンター

※午後2:00から4:00は将棋、麻雀、囲碁、合唱を楽しみます。
 利用料は大人100円です。kuturogi1

 

★高齢者の立ち寄り処「くつろぎ亭 横山」
 横山団地第一集会所・長久保第一公園
 相模原市中央区横山4-12-11

 

★問合せ先 男性ボランティア横山 ゼロツウ/テン
      笹野  753-0802
      二本柳 754-5317

災害時たすけあい事業の申込みの質問について

 現在、星が丘地区では「災害時たすけあい事業」の申込み受付をおこなっています。
 申込みにあたり電話での問い合わせも多く、色々な質問などがあります。
 疑問に思われている事について内容を記載します。

質問1. 災害時たすけあい事業は個人情報を記載するので心配ですが?

回答1. 申込書に記載する情報は事務局と管轄の自治会で管理をします。
   災害時などの緊急時に責任者が安否確認などで使う名簿となります。
   他にこの名簿を使用したり、公開する事は一切ありません。

質問2. 具体的にどのような事業を行うのですか?

回答2. 星が丘地区で災害時に不安のある方(要援護者)を募り、その方たち
   の支援者を決定します。災害時の際は、その支援者が要援護者の安否
   確認を行います。当面は、災害時の安否確認のみとしていますが、
   今後、避難支援体制についても検討していきたいと考えています。
   また、通常時の見守りにもつなげていきたいと考えています。
  

質問3. 申込書が1枚しかありません、家族で申込みをしたいのですが・・・。

回答3. 申込書は、一人1枚記入することになります。
   家族の用紙が足りない場合には、加入している自治会、もしくは星が丘公民館の
   窓口に配置しております。

質問4. 自治会に加入していませんが、申込書を提出しても大丈夫ですか?

回答4. 災害時たすけあい事業は星が丘地区管内全体の事業として実施しています。
   自治会未加入の方でも提出する事が可能です。この機会に自治会加入を検討して頂けると
   有難いと考えております。

質問5. 現在はまだ元気ですが、将来的に心配なので申込書を出しておいても大丈夫ですか?

回答5. 申込書の提出理由に上記の理由を記載して頂ければ大丈夫です。

 

 

災害時たすけあい事業 事務局
(星が丘公民館内)

12月18日に星が丘地区夜間防犯パトロールを実施します!

 星が丘地区の自治会連合会、交通安全母の会、交通安全協会(星が丘・千代田支部)、防犯指導員、自治会(自治会長、交通部長、防犯部長)の参加者により、地区内の交通・防犯パトロールを行います。

 当日の予定は以下の通りです。

開催日 平成26年12月18日(木)集合場所 星が丘公民館 大会議室

       PM7:30   参加者集合 腕章・パトロール区域図等配布
         7:40   あいさつ  星が丘地区自治会連合会長
                      交通安全協会千代田支部長
                      星が丘地区交通安全母の会会長
                説明・班編成
         7:50   パトロール出発
         8:50   パトロール帰着
                各班長より報告
         9:00   解散

・班編成は、原則として当該地区在住者により編成し班長は自治会長とする。
・パトロール中は、「交通安全」または「防犯」の腕章をつけ、活動を行う。
・防犯・交通安全上の気づいた点を「夜間パトロール結果報告書」に記載する。
・パトロール終了後は公民館に戻り、腕章を返却し、パトロールの結果報告を行った後に解散とする。

地区皆様のご協力をお願い致します。

自治会役員合同視察研修会でリニアカーを見学に・・

平成26年11月11日(火)に星が丘地区自治会連合会(会長:竹田幹夫)主催の「自治会役員合同視察研修会」が実施されました。

今回の研修会では、山梨県立リニア見学センターでリニアカーの知識を得ることが目的です。
地区の自治会から総勢39名の方々に参加をいただきました。

kensyuu1

参加された皆様、お疲れ様でした。

星が丘地区で災害時たすけあい事業の申込みが始まります!

星が丘地区自治会連合会(会長:竹田幹夫)が中心となり、災害時たすけあい事業の申込みを開始します。ご案内、申込書(同意書)については、自治会員の方は、自治会の回覧でお渡しをします。また、自治会未加入の世帯については、各自治会から随時配布をする予定です。

皆様のご協力をよろしくお願い致します。

 ※以下、災害時たすけあい事業の案内書

【災害時たすけあい事業について】

 万が一、災害が発生した場合、最初に自分の身を守り、家族の安全を確認した後、近所の方の支援も含めて必要な行動に移ります。その災害で避難を必要とする場合には、近所のたすけあいが欠かせません。

 星が丘地区では相模原市役所と連携し、地区自治会連合会と民生委員児童委員が中心となって、災害時における近所でのたすけあいや安否確認を推進する体制の確立を目指しています。

 自分や家族の力だけでは災害時に心配な方は、別紙「災害時たすけあい事業 情報提供同意書」に記入し、添付の封筒にて12月26日までにご返送ください。 (その後は随時募集します)

【対象について】

 この事業の対象になる方につきましては、特に年齢や性別等の制限は設けていません。現在の状況で災害時に不安がある方につきましては、全て対象となります。 

【同意書の記入・提出について】

 「同意書」につきましては、同一世帯でも1人1枚記入をするようにお願いします。用紙が不足の場合は、お手数ですが、事務局までご連絡ください。 

【同意にあたって】

 災害時の状況によっては、支援者も被災者になりうることなどから、同意していただいたことで、災害時の支援が必ずしも約束をされるものではありません。 

【個人情報の取扱いについて】

 ご提供いただきました個人情報につきましては、星が丘災害時たすけあい会及び各自治会において適正に管理し、避難支援体制の構築などの目的以外には、一切使用しません。

 

★中央区役所 地域振興課 本庁地域まちづくりセンター
★星が丘地区自治会連合会
   災害時たすけあい事業 事務局

星が丘地区ふれあいフェスティバル開催報告です!

10月26日(日)星が丘小学校校庭において「星が丘地区ふれあいフェスティバル26」が開催されました。

当日は天候にも恵まれ多くの人に参加をいただきました。
開催については、前日、当日の朝と実行委員会の方々、自治会関係者の方々がテントを設営、模擬店の準備など行い、開催時間である10時に間に合う事が出来ました。

ステージでは、プログラム通りにパフォーマンスが行われ、お昼の時間には、地区社会福祉協議会から表彰式があり、最後に協賛していただいた星が丘地区の店舗から提供された商品の大抽選会も行われました。

1 2 3

模擬店では、地区の各団体の趣向をこらした食べ物から物品まで沢山並び、アトラクションでは、エアーサッカーゲームや大きなダルマ落としが行われました。

7 8 9
4 5 6

ふれあいフェスティバルに参加いただいた方々、自治会、関係者の皆様、商品を協賛いただいたお店の皆様、ご協力ありがとうございました。
また、来年をお楽しみに・・・・。

 

星が丘地区ふれあいフェスティバル
実行委員会 事務局

【警戒】古銭販売詐欺に注意!

星が丘地区周辺に、株式会社「金銀堂」のパンフレットが配付されています。

これは、古銭の購入の申込みを求めていますが、全国的に展開している詐欺グループです。

◎電話をしたり、申込みはしないでください。
◎金銀堂を名乗る者から電話があった場合には、「警察から詐欺と聞いている」と言い切断してください。

パンフレットには・・・・・
東京都渋谷区2-22-14渋谷二丁目ビル5F 株式会社金銀堂
などと記載されていますが、実在していません。

不振な電話があり、電話番号が分る場合は、相模原警察署(電話042-754-0110)に連絡をしてください。

 

相模原警察署防犯速報(No.28)より引用です。

横山南部3.5丁目自治会「ラジオ体操・防犯パトロール練習会」報告

自治会の防犯パトロールを継承していくための手法として、こども達とのラジオ体操を通して、多くの大人達に参加していただき、様々なふれあいの中から、防犯活動や高齢化を向かえている地域の自治会活動の活性化につなげていく目的で、先ずは練習ということから、神奈川県保健体育課の指導をいただきました。

DCIM0069 DCIM0073 DCIM0074

自治会員・花籠の会・あさかぜ子ども会、20名の参加の中、10月27日~毎週月・水・金の取組に意思合わせが出来ました。

多くの参加者と継続を期待できるスタートになりました。

 

横山南部3.5丁目自治会
会長 笹野 賢司

■写真提供:横山南部3・5丁目自治会  柳田様より