2019ジュニアリーダー養成キャンプ反省

2019 ジュニアリーダー養成研修キャンプ 反省

 趣 旨:
陣馬山登山、バーベキュー、花火、バームクーヘン作りと、盛り沢山な内容で、夜はワイワイと夜更かしをして、子ども達はとても楽しめたと思います。次年度も同じように実施するなら、今年度の反省を活かし、参加者に負担なく実施できたら、より良くなると思いましたので反省をまとめました。

全体を通して:
・参加する保護者と事前に打ち合わせができると良い。
・研修講座の後などに時間を作って、当日の流れを確認する。参加者にも、風呂や食事、など分担を決めてもらうと良いのではないか。
・山登りしない人に、風呂や部屋などの表示、シーツの仕分けをしておいてもらうと助かる。

部屋割り・風呂:
・部屋の表記は、名前と人数を分かりやすく表示する。
・風呂の順番は、部屋番号で表記する。目安の時間も書いてあると良い。
・カランが6個しかないので、できれば6人ずつにした方が良い。
・男湯に女子も入れたので、早く済ませることができた。ただ、男湯に入ることを嫌がる子もいた(のれんに男湯と書いてあるので)。
・部屋割り、風呂の順番は子ども達にも知らせた方が良い。当日配付または、各部屋に張り出す。

食 事:
・朝食は、給食が運ばれてきて、自分たちで配膳する。食事係の子どもには、台拭きや配膳を手伝わせた。
・片付けのルールが細かく決められている。使ったお皿は、保護者が洗って、食洗機にかける。スポンジや洗剤、食器拭き用布巾は持参したものを使う。台拭きも持参した方が良い。
・生ゴミ以外のゴミは持ち帰り。

備品・持ち物関係:
・スポンジは、野外炊事用、食堂用と別々に用意する。
・野外炊事に、かなたわし、排水溝のネットがあると良い。
・ふきんは子どもの持ち物になっていたが、全体の備品類として20枚くらい購入する。
・紙コップが最後に足りなくなってしまった。
・麦茶等を用意する場面:下山後、バーベキュー、夜の水分補給(各階廊下)、朝食、バームクーヘン作り、昼食。
・子どもの持ち物に、コップを加えてはどうか。(夜の水分補給用など)
・救急箱に湿布があると良いかも?

野外炊事など:
・量が多く、余ってしまった。バーベキューに、キャベツ、人参、玉ねぎは扱いづらい。
・野菜を洗うのに、ざる、ボウルはあった方が良い。予約時に依頼。

PR告知掲示板

PAGE TOP